節約したい!休日の過ごし方は?一人暮らしの場合どう過ごす?

一人暮らしの方は、節約しなければ生活がぎりぎり、給料日前はお金がなくていつも困っている、つきあいに使うお金もないということが有るのではないでしょうか。

私も一人暮らしをしているのですが、欲しいものを我慢して生活していても、月によっては人とのつきあいや病院代などが重なって生活がぎりぎりになってしまうこともあります。

節約してそのお金を貯金して旅行に使ったり、家を建てたりしたいという目標をお持ちの方は多いでしょう。

しかし、好きな物を我慢してもなかなか節約できないと、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、一人暮らしの方向けに、節約できる休日の過ごし方と、休日に見直すべき普段の生活についてご紹介します。

スポンサーリンク

お金を使わない休日の過ごし方 一人暮らしの場合

基本的に、多くお金を使ってしまうのは平日よりも休日のほうが多いという方がほとんどだと思います。

平日は仕事や学校など、忙しく朝から夜まで動いていて、職場や学校と家の往復をするだけなので、つきあい以外で多くお金を使うことは少ないでしょう。

問題は休日の過ごし方です。

日々のストレスを発散するために、ショッピングに行って豪華なランチを食べて、服を買ったり必要のないものをかごに入れてしまったりすることはありませんか?

確かにストレスを発散するためには外に出ることも必要です。

しかし、ショッピングは毎回行くと必要ではないものまでほしくなってしまいます。

ですから、ショッピングに行くことが多いと感じる方は回数を減らし、月に一回のご褒美として行くようにしましょう。

外に出るならば、大きな公園でジョギングをしたり、公民館でバスケットボールをしたり、近所を散歩したりなど、体を動かして気分をすっきりさせるのがおすすめです。

お金もかかりませんし、健康にもよいですよね。

また、家で過ごすというのは一番お金がかからないでしょう。

映画が好きだという方は、映画を見に行くと1000円以上かかってしまいますので100円でレンタルビデオ店でDVDを借り、家で見るのがおすすめです。

家にある本を読み直してみたり、冷蔵庫に入っている食材でいつもより凝った料理を作ってみるというのもよいでしょう。

休日は気分が高まってついついお財布の紐が緩んでしまうことも有るかと思いますが、将来への投資だと思って少しずつ節約をしていきましょう。

休日に節約することが出来れば、給料日まで焦ることも少なくなると思いますし、貯金できるようになるとそれが楽しくなって無駄遣いすることも減ると思うので、毎週少しずつ意識してみてください。

スポンサーリンク

節約するために休日に普段の生活を見直そう

休日は、その日の節約を心がけるだけではなく、普段の生活を見直す良い機会です。

休日は時間がとれるので、一週間の出費を振り返ってみましょう。

紙に書き出してみるというのもおすすめです。

見えるようにすることで、意外に食費が多いな、コンビニに寄ることが多くて買いすぎているななどということがわかります。

そうやって振り返ることによって、お昼ご飯をお弁当にしよう、コンビニのお弁当一つにしよう、飲み物は持参した方がいいな、などと改善点が見つかるはずです。

コンビニに寄ってしまうのを防ぐためにまっすぐ家に帰れば、1週間で1000円以上の節約が出来ることもあるでしょう。

休日は、財布にたまったレシートなどを出して、ぜひ出費を確認して見てください。

次の週からの課題が見えてきて、節約が楽になるはずです。

まとめ

今回は、一人暮らしをしている方のお悩みで多い休日の節約の仕方についてご紹介しました。

休日を上手に過ごすことで、節約ができます。

目標を達成するためにも、我慢しすぎず上手に節約していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。