鏡開き 2020年 愛知 岐阜 三重県はいつ?おすすめ鏡開きスポット

お正月に飾った鏡餅を鏡開きする日は、関東と関西など地域によって違います。

それでは、東海三県の愛知・岐阜・三重県の鏡開きはいつなのでしょう?気になるので調べてみました。

また、鏡開き・ぜんざいの振る舞いのおすすめスポットも、ご紹介します。

スポンサーリンク

鏡開き 愛知・岐阜・三重県はいつ?

一般的に2020年の鏡開きは1月11日(土)です。

同じく、
愛知・岐阜・三重県の鏡開きも
1月11日(土)です。

その他の地域では、
・関東 1月11日(土)
・関西 1月15日(水)
・京都 1月4日(土)

関東と関西にはさまれた東海地方は、どっちなの?っと迷いそうです。

毎年同じ日なので、覚えておくと便利です。

お正月の間、年神様の居場所となっている鏡餅には、年神様の魂が宿っています。その魂が宿った鏡餅をいただく事で、家族の無病息災を祈ります。

食べてこその鏡開きなので、1年を元気に過ごせるようおいしくいただきましょう。

次に、毎年行われる、東海地方の鏡開きのおすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

熱田神宮の鏡開き

熱田神宮には、年末に重さ400㎏もある大鏡餅が奉納されます。

毎年1月10日前後に、鏡開きで参拝者にお餅が配られいただくことできます。

私も、一度いただいたことがあります。配布前から長蛇の列ですが、配布が始まると流れはスムーズでしたので、再度並んで友人の分もいただいてきました。

初穂料は志でお納めください、とありました。

ご利益いっぱいの熱田神宮の鏡餅を、ぜんざいにして美味しくいただきました。毎年いただけに行けるといいなと思っています。

日にちは、鏡開きの日(1月11日)前後、時間はその年によって違うようなので確認されてからお出掛けがおすすめです。

熱田神宮の鏡開き
1月11日前後
時間は要確認

●熱田神宮(熱田神宮宮庁)
住所:名古屋市熱田区神宮1-1-1
お問い合わせ:
https://www.atsutajingu.or.jp/contact/
熱田神宮HP:
https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

おかげ横丁 ぜんざいのお振い舞い

毎年、伊勢神宮近くのおかげ横丁では、横丁内の20店舗に飾られていた鏡餅の鏡開きが行われます。その鏡餅のぜんざいをいただく事ができます。

その年の年男年女の方々が、カチカチになった鏡餅に、掛け声に合わせて小槌を振り下ろします。勢いあまってお餅が飛び舞ったりにぎやかで、無事に終えると見物の方々から拍手が。

その後、ぜんざいで300食ほど振舞われます。温かさで心もほっこりしそうです。

鏡餅を小槌で割ることろは、最近では家庭ではなかなか見ることはできないので、伝統行事の鏡開きの気分を味わえますね。

鏡開き・ぜんざいのお振る舞い
日 時 1月11日(金)11時~
※なくなり次第終了
場 所 おかげ横丁内「太鼓櫓」
観光三重HP:
https://www.kankomie.or.jp/event/detail_10941.html

●おかげ横丁
住所:伊勢市宇治中之切町52番地
TEL:0596-23-8838(おかげ横丁総合案内)
HP:http://www.okageyokocho.co.jp/

まとめ

東海地方の鏡開きは、一般的な1月11日に行われるんですね。

令和になってから初めてのお正月に、皇室にゆかりのある熱田神宮や伊勢神宮に近いおかげ横丁の鏡餅をいただけるのは、東海地方に住んでいる特権かもしれませんね。

鏡開きの日に、お出掛けしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。