キャンプ・バーベキューで冷凍食品がおすすめ!手軽で便利

キャンプやバーベキューで美味しいものを食べたいけど、調理や食材を思うと大変ですよね。たくさん作ろうと思うと荷物も多くなってしまいます。

こういう時は、荷物も少なく時短にもなる冷凍食品の利用をオススメします。

コンビニやスーパーで気軽に手に入り、種類も多いですよね。

味も美味しく本格的な冷凍食品が増えて、自分で作るよりウマイ!と思うことがよくあります。

今回はキャンプ・バーベキューでオススメしたい冷凍食品やその保存方法について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

キャンプ・バーベキューで冷凍食品のおすすめ!

時間がかからずすぐ出来上がるのが冷凍食品の便利なところですね。

あらかじめ味付けされてたり、茹でてあるものはすぐ使えて時短にもなりますよ。

一品でガッツリ食べるもよし、お好きなものをちょい足ししてアレンジするのも楽しいですよね。

冷凍チャーハン・ピラフ・焼きおにぎりなどのご飯もの

開封して炒めるだけですから、調理が苦手な方でもできちゃいます。

外でお米を炊くのは時間もかかるので、ササッとできるご飯ものはありがたいですよね。

冷凍食品ランキングで人気の商品
↓ ↓

冷凍たこ焼き

レンジでチンするのが普通だと思いますが、フライパンで温めて食べるとたこ焼きの外側がカリっとして美味しいですよ。

おやつや小腹が空いた時にあると嬉しい一品ですよね。

揚げ物

冷凍食品の揚げ物は、衣をつける手間もかからずにできますよ。

フライドポテト、唐揚げなど作ってみてもいいですよね。おつまみにもなりますよ。

鍋焼うどん

寒い時に体を温めてくれるような鍋焼うどんがあると嬉しいですよね。

すでに具材が中に入っていて、直火にかけるだけ。さほど時間もかかりません。お好きな具材をトッピングしてみるのもいいですね。

冷凍食品をクーラーボックスで上手に保存する方法

せっかく用意した冷凍食品を傷まず、長く保存できるようにしたいですね。

そんな時にはクーラーボックスを使いましょう。

クーラーボックスに冷凍食品と保冷剤を入れて、これでOKというわけではないんです。

ちょっとしたコツと注意してほしいことがあるので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

クーラーボックスはあらかじめ冷やしておく

クーラーボックスは使用する前の日、または数時間前に冷やしておきましょう

使う直前ではなく前もって保冷剤などを入れて冷やしておくことで、保冷時間が長持ちします。

中に入れる順番は?

クーラーボックスの底に保冷剤や氷を入れて、次に冷凍食品を入れ、その上に保冷剤や氷を入れると、全体が冷やされます。

隙間にも小さい保冷剤を入れるとさらに保冷力がアップしますよ。ケーキを買うときについてくるものや、100均にも売っています。

保冷剤や氷だけでなく、凍らした水やジュースのペットボトルを入れるのも一つの案です。保冷剤代わりになりますし、溶ければそのまま飲み物になりますね。

使用するときに注意してほしい点

クーラーボックスを使うときにも、いくつか抑えてほしいポイントがあります。

陽のあたる場所に置かないように気をつけてくださいね。日陰に置くことと、アルミシートをかぶせておくと直射日光を避けられます。

開閉時間は短くしましょう。何度も開け閉めしていると、中の保冷力が下がって温度が上がってしまいます。

少しでも保冷力を長持ちさせるために、中の冷凍食品は取り出しやすいように整理しておくといいですね。

おすすめのバーベキュー場をご紹介しています。
↓ ↓

>おすすめの人気バーベキュー場

まとめ

キャンプ・バーベキューはテントの設営や準備など、時間がかかることも多いものです。

美味しく手早く食事をしたい時に、冷凍食品は強い味方になってくれますよ。

料理が苦手な方でも安心して作ることができますね。

クーラーボックスで上手に保冷すれば、傷んだりする心配もありませんよ。

家で食べるのと違った楽しさや美味しさを、楽しみながら体験してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。