ハンドメイドアクセサリー♪ネックレス 一粒パールで簡単!作り方

ハンドメイドで洋服や家具を作ったり、販売することが流行っていますよね!どれもハンドメイドならではの温かみや、作り手のセンスや思いがたくさん詰まっています。

その中でもハンドメイドアクセサリーは、初心者の方でも比較的簡単にできるのでおすすめです。工具や金具を使うので、むずかしそうに見えますが、実はそんなことはないんです(^^)

今回はアクセサリー作りに必要な工具と材料、基本の作り方を画像つきでご紹介したいとおもいます!

スポンサーリンク

手作り♪パールネックレスの作り方

簡単でシンプルで、どんなシーンでも使える、一粒パールのネックレスを作っていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

工 具

まずはじめに、アクセサリー作りに必要な工具類を用意します。

① 丸ヤットコ

② 平ヤットコ

③ ニッパー

丸ヤットコと平ヤットコは、金具を曲げたりパーツ同士をつないだりするのに使い、ニッパーは金具を切るときに便利です。こちらの工具は100均でも購入できますし、セット売りしていることもあるので、最初に一式そろえておくと良いかもしれません(^^)

パーツ

つぎにネックレス作りに必要なパーツを準備します。

① 丸カン2個

② Tピン

③ チェーン

④ 引き輪

⑤ アジャスター

⑥ お好きな大きさのパール(今回はホワイトの6mmパールを使用)

この材料は、ビーズ屋さんで購入したものですが、実はこれもすべて100均での購入が可能です。練習用に100均でそろえるのもいいですね!

準備は以上になります。
さっそく作っていきましょう!

スポンサーリンク

作り方

まずチェーンの終わり部分に、引き輪をつけていきます。チェーンと引き輪をつなぐために、丸カンをつかいます。平ヤットコと丸ヤットコを使い、丸カンの切り目をひらきます。

ひらいた丸カンに、チェーンと引き輪を入れ、丸カンの切れ目をヤットコを使って元にもどし…

引き輪がつきました!

そして同じ要領で、チェーンの反対側にアジャスターをつけていきます。同じように丸カンを使ってつけていきます。

これで、留め金具がしっかりついたネックレスになりました(^^)

次はペンダントトップになるパールを、チェーンにつけていきましょう!

トップになるパールは、このままだとチェーンにつけることができないので、Tピンを使ってチャームに変身させます。

まずTピンにパールをとおし、丸ヤットコを使ってTピンを90度まげていきます。

まげたTピンを、根元から1センチくらいを残して、ニッパーで切ります。

切ったところを丸ヤットコでもち、丸くなるようにゆっくりとまげ、丸い輪っかをつくります。

チェーンにつけることのできるチャームになりました!

この作業は、はじめは上手に丸まらないことがありますが、コツをつかめばキレイにできるようになるので安心してくださいね。

最後にこのパールのチャームを、丸カンをつけるときと同じように、チェーンの真ん中あたりにつければ完成です!

アジャスターを使ったので、長さ調節もできるネックレスができました。

着用イメージです。

こちらも参考にしてみて下さいね♪
ハンドメイドアクセサリーの作り方♪タイプ別で紹介

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アクセサリーショップで販売されているネックレスは、実はハンドメイドで簡単に作れてしまうものが多いんです!

金属の色やチャームを好きなものに変えて作ることもできるので、みなさんも自分だけのオリジナルネックレスを作ってみてはいかがでしょうか(^^)

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。