モッチスキン 吸着泡洗顔 口コミ・レビュー♪こんな泡初めて!

NMB48の吉田朱里さんがYouTubeの動画内で紹介していた「モッチスキン吸着泡洗顔」。
動画を見て気になっていたところ、お買いものに行ったときにたまたま見つけたので購入してみました。

今日は「モッチスキン吸着泡洗顔」のレビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

モッチスキン吸着泡洗顔について

モッチスキン吸着泡洗顔は、他の泡洗顔料にはない「のびるモチ泡」が特徴です。


モッチスキン吸着泡洗顔の泡は、
●クレイ
不要になった汚れを分解・除去する効果がある酵素、毛穴の奥の汚れをしっかり吸着してくれる。
●はちみつ
しっとり保湿成分。
●アルガンオイルなどの高級オイル

など、配合された泡が、汚れをしっかり落としながらも肌を保湿してくれる、1プッシュで出てくる泡タイプの洗顔料です。

しっとりタイプの白のモッチや、炭・和漢配合のすっきりタイプの黒のモッチ、期間限定の桜のモッチがあります。

一度に使用する量はピンポン玉1個分くらいで、約60回分使用できます。
150g 1,800円(税抜)

モッチスキン 使い方

スプレー缶をしっかり振ってピンポン玉1個分の量を手のひらにとります。
泡を毛穴の奥に入れ込むようなイメージで押し洗いします。その後優しくくるくるして、最後はぬるま湯でしっかりすすぎます。

スポンサーリンク

モッチスキン 使ってみた感想

なんだこの泡!?

スプレーみたいになっているのでプシューとガスの音がしながら泡が出てくるのを想像していましたが、無音でむにーっと固めの泡が出てきます(笑)(ちなみに泡の出口は変わった形をしています。)

泡なのにびよーんと伸びる泡は初めて触った感触で本当にびっくりしました!!口コミで「トルコアイスみたいな泡でした」という感想を見てなかなか想像しがたかったのですが、実際に触ってみてまさにトルコアイスのように伸びました。

泡立てる手間が省けるのは、わたしのような面倒くさがりには非常に嬉しい!!

顔にのせてみると・・・

もっちり泡を顔にのせて泡を肌に押し付けるように洗ってみると、もっちりというよりネバネバします!!

泡タイプの洗顔料は濡れた顔にのせると、どんなにモコモコの泡でもへたるイメージがありましたが、この洗顔料の泡は粘度の高い泡で、泡がへたる感じは全くありませんでした。最初から最後までネバネバしてます。

洗っていると、吸着泡洗顔という名前のとおり、ネバネバの泡がしっかり毛穴の汚れに吸着している感じがします。

泡切れが悪いという口コミも!

この「モッチスキン 吸着泡洗顔」口コミを見てみると、泡切れが悪いという口コミをよく見かけます。

たしかに、粘度が高い泡なのでいつもの洗顔料と同じ回数のすすぎでは、まだ泡が流しきれずにぬるぬるしています。いつもよりすすぎに時間をかける必要がありそうです。

もっちり肌になれる~!

ちょっとすすぎには時間がかかりますが、泡を洗い流してしまってからの肌のもっちり感は素晴らしいです!!

正直、洗っているときはあまりしっかり洗えている感覚がなかったのですが、洗いあがりは結構さっぱりしているのでしっかり洗えているみたいです。

わたしは毛穴の黒ずみにはあまり効果を感じなかったのですが、小鼻の角栓対策には効果てきめんです!

使う時の注意点 泡出ない?

わたしは一番最初に使ったときに、使い方を読まずに使ってしまったので、うまく泡がでないという問題が発生していました(笑)。

モッチスキンの公式サイトにも書かれていますが、泡を出す前に缶をしっかり振って、缶を立ててボタンを押すとうまく泡が出てくれます。

>モッチスキン公式サイト

振らずに使用したり、缶を寝せた状態で使用すると、ガスだけが出きってしまい、中身は入っているのに出てこないという悲しいことになってしまうのでご注意です!!

まとめ

モッチスキンの吸着泡洗顔は、手間いらずの1プッシュでモチモチ泡が出てくる時短アイテムです。独特なモチ泡とさっぱりだけどしっとりの洗いあがりに、一度使うと病みつきになること間違いなし!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。