初任給でプレゼントを郵送はアリ?郵送して渡しても喜ばれる方法

新社会人の方は、初任給を何に使うか考えるかと思います。中には初任給を両親へのプレゼントに使いたいという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、渡したい相手が遠くにいると、なかなか行って直接渡すというのが難しいですよね。

そこで今回は、初任給で買ったプレゼントを郵送するというのはアリなのか、また郵送して喜ばれる方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

初任給でプレゼントを郵送はアリ?

まずは、初任給でプレゼントを買ったけれど郵送はアリなのか、ということについてです。

これはもちろんアリです。

渡したい相手が離れていると、すぐにはいけませんよね。そうなると、郵送して送るという方法が一番よいでしょう。

ご両親は、初任給でまさか自分たちへのプレゼントを買ってくれるとは思っていないでしょう。

郵送するということはサプライズにもなります。

ある日息子や娘から荷物が届いて、開けてみるとプレゼントだった、というのはとても嬉しいでしょう。

直接渡せなくても、気持ちはきちんと伝わります。直接渡すことが出来ない場合は、郵送を使いましょう。

スポンサーリンク

郵送したプレゼントでも心が伝わる喜ばれる方法

次に、郵送したプレゼントはどのようにしたら心が伝わって喜ばれるのかについてご紹介します。

手紙を入れる

手書きの手紙をプレゼントに添えて送るというのはとてもおすすめです。普段は電話やメールが多いかと思いますが、手書きの手紙は一番心が伝わります。

「今まで育ててくれてありがとう、感謝しています。」

などと、一言でもかまいません。

自分の気持ちを素直に書くことが大切なのです。

ぜひこの機会に、プレゼントとともに手紙にも思いを込めて送りましょう。

箱にこだわってみる

普通の段ボール箱ではなく、デザイン性のあるかわいらしい箱にしてみるのも喜ばれるかと思います。

箱にこだわるというのは郵送でしか出来ないことですよね。

何がはいっているんだろうとわくわくしてもらえるような箱を選ぶのもよいかと思います。

花を贈る

プレゼントとして花を贈るのもおすすめです。花には花言葉があるので、花屋さんに言って相談してみてください。

感謝、親愛などの花言葉のついたものを選んで花束にしてもらうのがおすすめです。例えば、花言葉が感謝の花は「ピンクのバラ」です。

箱を開けて大きな花束が出てきたら嬉しいですよね。花言葉を知ってさらに喜んでくれるかと思います。

私も以前大切な人から誕生日に花束が贈られてきたことがありますが、今までで一番嬉しかったです。

離れているからこそその人の思いを強く感じられる物が欲しいものです。花をかざることでお部屋を明るくしてくれますし心も明るくなります。

思いが伝わること間違いなしです。

体験型のギフトを贈る

温泉やマッサージなど、体験できるプレゼントはご両親に心から喜んでもらえると思いますよ。

心だけではなく体もいたわってくれているんだと思うと、嬉しい物です。

夫婦の時間を楽しんでほしい、ゆっくりしてほしいという方はぜひ温泉や旅行など体験型のプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

メインの物と別にこっそりと忍ばせておく、というのもサプライズとしては有効です。

温泉やマッサージで喜ばない人は居ないと思いますので、とてもおすすめです。

名前入り、メッセージ入りのギフトを送る

素敵なお皿に英字で感謝の言葉がはいっているのはおしゃれだと思いませんか?

裏側にこっそりとメッセージを書いてあるというのも良いですよね。

普段使えるものに、メッセージや名前を入れて送ると世界に一つしかないものなので嬉しいと思います。

まとめ

今回は、初任給で買ったプレゼントを郵送するというのはアリなのか、また郵送して喜ばれる方法についてご紹介しました。

初任給でプレゼントを買って送るというのはとても素敵なことだと思います。

郵送でも気持ちは伝わるはずです。

両親への感謝の気持ちを込めて送ってあげてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。