ハワイアン ハンドメイドアクセサリー♪簡単ネックレスの作り方

ハイビスカスがかわいいハワイアンジュエリー。夏が近づくとファッションの一部に取り入れたくなりますよね。

でもハワイアンジュエリーは高価だし…と思っている方、材料をそろえてハンドメイドすれば、プチプライスでハワイアンのアクセサリーを手に入れることができるんです。

今回は夏のオシャレに大活躍のハワイアンハンドメイドアクセサリーの作り方を、画像つきでご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

スポンサーリンク

手作り♪ハワイアンアクセサリーの作り方

夏は、アクセサリーも映える季節です。気軽にハンドメイドにチャレンジするにもちょどいいですね。さりげないリゾートのアクセサリーにもピッタリ。

工 具

まずアクセサリー作りに必要な工具類をそろえていきます。

① 丸ヤットコ

② 平ヤットコ

③ ニッパー

丸ヤットコと平ヤットコは、金具を曲げたりパーツ同士をつないだりするのに使い、ニッパーは金具を切るときに便利です。こちらの工具は100均でも購入できますので、最初に一式そろえておくと良いかもしれません(^^)

通販なら、工具が一式そろったスターターキットが購入できます!

パーツ

つぎにパーツ類を用意します。

① エンドパーツ(今回はカニカン(カニの手の形をした留め具です)を使用しました)

② アジャスター

③ チェーン

④ お好きなハワイ風のパーツ(今回はサンダルのパーツを使用)

⑤ 丸カン3つ

チェーン、カニカン、アジャスター、丸カンは100均で購入しました(^^)

材料は以上になります!さっそく作っていきましょう。

スポンサーリンク

作り方

まずチェーンがネックレスになるよう両端にエンドパーツを付けていきます。エンドパーツとは、ネックレスの留め金具のことで、色々な種類がありますが、今回はオーソドックスな引き輪という金具を使っていきます。

丸ヤットコと平ヤットコを使って丸カンをひらきます。

開いた丸カンに、チェーンの片方を通します。

そのままカニカンも通し、丸カンを閉じます。

カニカンがつきました!

つづいて反対側にアジャスターを付けていきます。

アジャスターとは、チェーンの長さを調整できる金具で、好きな位置に引き輪を引っかけることができ、ネックレスやブレスレットによく使われています。

こちらも丸カンを使ってつけていきます。

ただのチェーンが留め具のついたネックレスになりました!

つづいてペンダントトップになるサンダルのパーツをチェーンにつけていきます。

丸カンをサンダルにつけ…

そのままネックレスの真ん中あたりに通したら完成です!

夏らしい、ハワイアンアクセサリーが出来上がりました。

今回はサンダルのパーツを使用しましたが、ウミガメやシェルを使ってもとてもステキですよ。

こちらも参考にしてみて下さいね♪
ハンドメイドアクセサリーの作り方♪タイプ別で紹介

まとめ

いかがでしたでしょうか?

材料を用意して、パーツ同士をつないでいくだけでカンタンにアクセサリー作ることができます。

みなさんもハワイアンアクセサリーをハンドメイドして、夏のオシャレを思いっきり楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。