100均 レジンヘアゴム 作り方♪初心者でも簡単に楽しめる!

今回はレジンを使ったヘアゴムをハンドメイドしてみようと思います!

ライトや太陽光で硬化し、カンタンにアクセサリーができるUVレジン。専用の型やアクセサリーパーツも100均などでたくさん販売されているので、手軽に始めることができます。

スポンサーリンク

手作り♪レジンヘアゴム宇宙柄の作り方

レジンを使ったアクセサリー作りは、まだまだ初心者の私なので、これからレジンデビューをしたいと思っている方、一緒に作ってみましょう!

画像付きで紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

パーツ・材料

まず材料です。

① ヘアゴムパーツ

② お好きな小さ目のパーツ

③ ラメパウダー(今回はブルーを使いました)

④ UVレジン液

⑤ ラメとレジンを混ぜるための棒(今回はネイル用のウッドスティックを使いました)

⑥ パール

以上になります。材料はすべてセリアのものです。

今回は、星空や宇宙をイメージして星やパールを使いますが、好きなパーツを好きなだけ用意してくださいね。

それでは作っていきましょう!

スポンサーリンク

作り方

まず、クッキングペーパーやビニールの上で、レジン液とラメパウダーを混ぜていきます。

ラメが混ざったら、ヘアゴムパーツに少しづつのせていきます。

全体にレジンがのりました!グラデーションにしてみたり、他の色のラメを使いカラフルにしても可愛いと思います(^^)

そしてピンセットなどを使ってバランスよくパーツをのせていきます。

のせおわったら、上からUVレジンでコーティングしていきます。プックリさせたい場合は少し多くつかってもいいと思います(^^)

すぐに太陽光のあたる場所へおきます。
こちらのUVレジン液は、太陽光で3分~10分で硬化するようです。レジンをたくさん使ったので、しっかり10分間硬化させました。

しっかり固まり、レジンヘアゴムの完成です!!

【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

こちらも参考にしてみて下さいね♪
ハンドメイドアクセサリーの作り方♪タイプ別で紹介

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ラメの色をピンクや黄色にしてみても可愛いですし、もっと大きめのパーツを使ってもオシャレだなと思いました。

今回パールのパーツを使って気づいたのですが、レジンにパールを使う場合は、穴が開いていない無穴パールを使ったほうが良いです(^^;

レジンは硬化する際に収縮するため、パールが動いて穴が上を向いてしまいました…。
その点だけ気を付けてくださいね。

レジンの魅力を知ることができたので、もっとたくさんのレジンアクセサリーを作ってみたいと思いました!

100均で材料をそろえることができるので、ぜひ手軽にレジンアクセサリーを作ってみてください(^^)

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。