イプサ ザ・タイムR デイエッセンススティックでほうれい線もこわくない!

「朝のメイクしたての仕上がりがずっと持続すればいいのに・・・」お昼休みに鏡で自分の顔を見て思わずそう思ったことがある方はいらっしゃいませんか?

メイクをずっときれいな仕上がりのまま保てればそれが一番いいのですが、お仕事に、家事に、育児に、いろいろしているうちにいつの間にかメイクって崩れちゃうんですよね。

今日は、そんなメイク崩れのお悩みを解決してくれるアイテム、スティック美容液、イプサのザ・タイムR デイエッセンススティックのご紹介とレビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

イプサ「ザ・タイムR デイエッセンススティック」とは?


ひとりひとりの肌の状態を測定し、丁寧なカウンセリングをしてくれることで人気の化粧品ブランド「IPSA(イプサ)」から出ている「ザ・タイムR デイエッセンススティック」は日中の乾燥した肌をひと塗りでみずみずしくなめらかに整えてくれるスティック状美容液です。

ポーチに入れて持ち歩くこともできるコンパクトサイズです。9.5g 3,132円(税込)

ファンデーションの上にも使うことができ、スティック美容液なので化粧直しに使いやすく、縮んだキメがふっくらして肌がなめらかになり、その後にのせるファンデーションのノリをアップさせてくれます!!

イプサ デイエッセンススティック 使い方

メイク崩れが気になる部分の皮脂や浮いてきたファンデーションをティッシュやスポンジで軽くオフします。

その後、ザ・タイム Rデイエッセンススティックを直接肌に伸ばします。

エッセンススティックを伸ばした部分を指やスポンジでなじませたあと、ファンデーションやコンシーラーをのせてください。

イプサ デイエッセンススティック 化粧直しする時

このスティック美容液で化粧直しに使う時は、ファンデーションの上に、滑らすように塗るのではなく、メイク崩れが気になる部分にポンポンとのせることをおすすめします。

滑らして塗るとどうしても、もともとのファンデーションがよれてしまって化粧直しをしていない部分との境目がくっきり出てしまいます。でも。軽くポンポンとのせることで、ファンデーションが横揺れせずにキレイに化粧直しすることができます。

うすーくうるおいの膜をはったような感じになるので、その後にのせるファンデーションやコンシーラーののりもよくなって肌にぴたっと密着してくれます。

スポンサーリンク

イプサ デイエッセンススティック 使ってみた感想

わたしは乾燥肌なのですが、特に、夏に通勤のために日焼け止めを塗って、会社では冷房が入ったお部屋にいるときは最悪でした。

目元や口元はカサカサでほうれい線も目立つ状態。メイクが崩れてきても、カサつきすぎて上からファンデーションやコンシーラーを重ねることは不可能でした。

そんなとき、こちらのエッセンススティックを雑誌で見つけて、もう藁をもすがる気持ちで購入したのが使い始めたきっかけです。

直接肌につけてみるとひんやりして気持ちいいです!!

スティックというくらいなので固めのイメージだったのですが、肌にのせるとすーっと体温で溶ける感じのやわらかさです。

やわらかいですが、肌に伸ばしてみるとオイルのようなベタベタした感じではなく、肌がしっとりみずみずしくなります。

化粧直しした後もツヤ肌に仕上がる

わたしがこのデイエッセンススティックを好きになった理由のひとつが、化粧直しのときにもツヤ肌っぽく仕上げられることです。

化粧直しをするとどうしても、厚塗り感が出てしまいませんか?

わたしは、今まで「それでも少しでもお直しできるならば仕方ないか、と妥協してきました。でも、このデイエッセンススティックに出会ってからはお直しでもツヤ肌になれるのでとても嬉しいです。

ほうれい線が気にならなくなる!

大好きな理由がもうひとつあります。それは、ほうれい線を気にしなくてよくなったことです。

メイクして時間が経ってくると、ほうれい線にファンデーションやお粉がたまって、ほうれい線がくっきり目立って見えてしまうのがとても嫌だったのです。こちらのデイエッセンススティックをほうれい線にそってポンポンとのせてなじませると、目立っていたほうれい線が気にならなくなります!感動です!本当に出会えてよかった。

楽天でも購入できます
↓ ↓
>IPSA(イプサ) ザ・タイムR デイエッセンススティック(スティック状美容液) 9.5g

まとめ

「イプサ」の「ザ・タイムR デイエッセンススティック」はみずみずしいスティックタイプの美容液で、化粧直しの仕上がりを数段アップさせてくれる優れものです!

このエッセンススティックをポーチにいれておけば、メイク崩れのお悩みも解消してくれることでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。