荒子川公園 たくさんの野鳥が目の前に!冬の楽しみ方

大雪が降り名古屋でも雪が積もったので、雪景色の荒子川公園が見たいなぁと思い出掛けました。

着いたのは午後だったので、雪はだいぶ雪が解けててチョット残念、、と思っていたら思わぬ発見!

近くに住んでいながら知りませんでしたが、冬の荒子川公園は野鳥がたくさん見られるんですね~。

スポンサーリンク

冬の荒子川公園

まず、公園に着いていつものウォーキングコースへ。ところどころ雪が残っています。

ガーデンプラザ裏の日本庭園の雪もチョットだけ。もっと早く来れば絵になる雪景色が見られたのにな。

フェニックスアイランドは野鳥の楽園?

荒子川沿いを歩いていくと、フェニックスアイランドが見えてきます。雪とヤシの木がミスマッチで不思議な景色(笑)。

フェニックスアイランドは、荒子川の中洲のようにある、横幅35~40m 長さ150mほどの島になっています。

荒子川にかかるフェニックスブリッジを通って行くことが出来ます。

冬でも南国感満載です(笑)。

と、中に進んで行くと、目の前は野鳥さんたちの世界が!!ユリカモメ…かな?

ここまで来る間にも、何羽か野鳥を見かけましたが、この場所にこんなにいるとはビックリしました。

オブジェみたいに、同じ向きなのが微笑ましい。

スポンサーリンク

冷たい風がけっこう吹いていたので、みんな寒そうです。カラダを丸く膨らませている姿がカワイイ。

気配を消してそ~っと歩いて近づいてみました…。

全然、警戒もされず逃げることもなく、こんなにユリカモメに接近できました!ちょっと感動。

キレイに並んでます^^。あまりフェニックスアイランドに立ち寄る人は少ないので、ユリカモメさん達の自然な姿をゆっくり見ていられます。

フェニックスアイランドの先端。川の先はスグ名古屋港。

海が近いから、ユリカモメさんたちの群れが集まってくるのでしょうか?

もし、訪れる方がみえるなら、静かにユリカモメさんたちのお邪魔にならないようにカワイイ姿を楽しんでくださいね^^。

フェニックスアイランド横の、ウォーキングコースには、この辺りで観察できる野鳥を紹介する看板がありました。

冬は野鳥がたくさん見られるとのこと。ユリカモメの他にホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン(全然、野鳥には詳しくないですが・・)などが飛来するそうです。

ウォーキングコースからフェニックスアイランドを見たところ。

離れた場所からの方が、じっくりバードウオッチングできそうですね。今度くる時は、双眼鏡を持ってこようかな。結構、楽しいかも^^。

川沿いの桜の枝をふと見ると、桜のつぼみが、少しふくらみかけていました。そろそろ春が待ち遠しいな。

荒子川公園 フェニックスアイランド

名古屋市港区十一屋1丁目・港区遠若町1ー76−192

まとめ

今回は、こんなに身近に野鳥を見ることができるなんて、冬の楽しみ方が増えました。

冬の寒い時期は、公園でウォーキングするにも出不精になってしまいますが、また鳥さんたちに会いに荒子川公園に行きます^^。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。